2015年06月29日

6/14 BVS山手線すごろくゲーム

\xE5\xB1\xB1\xE6\x89\x8B\xE7\xB7\x9A\xE3\x81\x99\xE3\x81\x94\xE3\x82\x8D\xE3\x81\x8F01.jpg\xE5\xB1\xB1\xE6\x89\x8B\xE7\xB7\x9A\xE3\x81\x99\xE3\x81\x94\xE3\x82\x8D\xE3\x81\x8F02.jpg\xE5\xB1\xB1\xE6\x89\x8B\xE7\xB7\x9A\xE3\x81\x99\xE3\x81\x94\xE3\x82\x8D\xE3\x81\x8F03.jpg本日の活動は、山手線すごろくゲーム。斎藤隊長を追って本物の山手線に乗り込み、すごろくで進みながら隊長を探します。隊長がいるのは7つのチェックポイント駅のどこか。これらの駅と、すごろくで進んだ駅では、用意されているクイズにも答えてポイントシールを集めます。山手線を一周するなんて、大人でもそうそうしない経験。車窓を流れる景色、進んだ駅のホームで、クイズを解きながらの様々な発見。先日のビーバーラリーでは広い世界との出会いがテーマでしたが、今日は対照的に、私たちが暮らすこの東京という都市の豊かな表情に触れる一日となりました。チェックポイントで待っているはずの隊長にはなかなか会えず、代わりに現れたのは隊長に似すぎの「かい人21面相」!!! 乗りもの好きの子はもちろん、どのスカウトたちもワクワクして活動に取り組んでいました。(最後は少しバテ気味だったかな…)今日も楽しい活動でした!皆様、お疲れ様でした!
(文責:永真父)
posted by BS練馬9webチーム at 06:57| Comment(0) | ビーバー隊

5/31 ビーバーラリー

\xE3\x83\x93\xE3\x83\xBC\xE3\x83\x90\xE3\x83\xBC\xE3\x83\xA9\xE3\x83\xAA\xE3\x83\xBC01.jpg\xE3\x83\x93\xE3\x83\xBC\xE3\x83\x90\xE3\x83\xBC\xE3\x83\xA9\xE3\x83\xAA\xE3\x83\xBC02.jpg\xE3\x83\x93\xE3\x83\xBC\xE3\x83\x90\xE3\x83\xBC\xE3\x83\xA9\xE3\x83\xAA\xE3\x83\xBC03.jpg\xE3\x83\x93\xE3\x83\xBC\xE3\x83\x90\xE3\x83\xBC\xE3\x83\xA9\xE3\x83\xAA\xE3\x83\xBC04.jpg天気予報では曇り、もしくは雨?のはずが、27年度練馬地区ビーバーラリーにふさわしく、晴天となりました。集合場所である光が丘公園へ向かう道中、ビーバー隊の制服を着た子供達をたくさんみかけました。
ビーバーラリー初参加の私たちは、親子ともにドキドキ。芝生広場で、みんな手をつなぎ大きな大きな輪をつくりました。こんなにもたくさんの仲間がいることに驚き!歌をうたい、ゲームをして、集合写真撮影後、各グループにわかれてゲームに参加。9団は4団、15団とともに活動しました。

今回の活動では、世界各国へ行ける!ということで、台湾→ケニア→アメリカ→イギリスを順にめぐりゲームを楽しみました。それぞれの場所で、国の特徴である衣装を着たみなさんが準備をして待っていてくれました。カブ隊も衣装に着替えお手伝いしてくれました。ありがとうございます!
台湾では、同じ料理が書いてあるカードを持つ仲間を探したり、ケニアでは、ライオンが書かれたカードにボールを投げて、ライオンを退治する、といったようなゲームでした。暑い中、子供達をは水分補給しながらゲームを楽しんでいました。

12時頃、いよいよお昼ご飯。大きな木の下の陰で、レジャーシートを敷いて、みんなで食べるおにぎりは最高でした!昼食後もみんな元気いっぱい。どこからそのパワーがでてくるのか。

次は大興奮のお菓子取りゲームが始まりました。ぶら下がっているお菓子を口でとるゲーム。自分の好きなお菓子に向け猛ダッシュ!ゲットした自分のお菓子を仲間同士、見せ合いっこしていました。
そして最後のゲームは、世界の国からこんにちわ、というタイトル。いろんな国の人があちこちにいて、その国の人がいうこんにちは、をちゃんと言えたら、その国の国旗シールがもらえるというゲーム。その数20カ国。必死に走り回っている姿についつい手助けしたくなるほど。息子は、今日はいろんな国へ行ったよ!と大喜びでした。

今日は本当に暑くて、見守る親の方がダウンしてしまいそうな天気でしたが、子供達は元気いっぱいゲームを楽しんでいました。親も負けてはいられません!みんなのたくましい姿を見ることができた活動でした。

ふみはる母
posted by BS練馬9webチーム at 06:54| Comment(0) | ビーバー隊