2015年12月31日

10/31-11/1 CS隊 秋キャンプ

カブ隊は、埼玉県の名栗げんきプラザに、一泊二日(10/31、11/1)で、秋キャンプに行きました。

カブ隊11人にビッグビーバーの2人もお母さんと一緒に参加して、スカウト総勢13人となりました。今回は、最上級生のくまの参加者が2人と少なく、うさぎ比率が半分と高かったので、ちょっぴり不安が・・・。ボーイ隊からは、なおとまなみの2人がデンコーチとして参加してくれました。

【1日目】
朝8時頃に光が丘駅前に集合して、電車を乗り継いで、西武線の正丸駅まで行きます。
出発前に、先日組長に昇格したかずきが代表して電車の中での注意事項を確認した「はず」なのですが、最後の方はかなりの大騒ぎ。
周りのお客さん、すみませんでした。

正丸駅からはげんきプラザまで約2時間の軽登山です。
しばらくは舗装した急坂を上っていきます。よく見ると枯れ木にエナガの群れがとまっていましたが、みんな気付いたかな。
1kmほどで、山道に入りますが、これが軍手をはめて岩や木につかまりながら登るぐらいの急なのぼり坂。それでも、ビーバーたちは山道に入ると元気を取り戻して、かえってうさぎスカウトの方が遅れがち。
大蔵山の山頂からは、逆にかなりの急坂を下って、12時過ぎには無事にげんきプラザに到着しました。

カブ弁を食べてから、開村式。
施設の方から、注意事項とともに本物のシカの角を見せてもらいました。シカの姿
は2日間見ることができませんでしたが、げんきプラザの裏山には木の皮を食べた後が残っていて、確かにどこかにシカは潜んでいるようです。

午後は「森のQ太郎ゲーム」というポイントゲーム。
組ごとに、地図を見ながら、施設の周りの山の中を歩き回りました。自分は3組と一緒に回りましたが、ポイント巡りに夢中になった組長が一人でどんどん走って行ってしまって、うさぎが「待って〜〜」と叫んでいる状況。ということもあって、制限時間2時間のところ45分くらいで全てを回り終え、早々とゴール。他の組も間もなく戻ってきたので、同じような状況だったんでしょうか?午前・午後と相当歩いたのにスカウトたちはまだまだ元気です。


時間が余ったので、その後はフォーク作り。
思い思いの木の枝を柄にして、金属のフォークの先の部分を差して、マジックで装飾したらできあがり。2年前には木のスプーンを作ったので、前回も来たスカウトはスプーンとフォークのセットになりました。ぜひクリスマス会などで使いましょう。

夕食を食べた後は、恒例のキャンプファイヤー。
今回は、ビーバー隊のおち副長に火の女神をしていただきました。スタンツのテーマは、ハローウィンでした。毎回おちがないのが玉に傷ですが、今回はどの組もナレーターがいて、話自体は分かりやすかったです。リーダー・スタンツはおかあさん方の協力を仰ぎ、UFOを踊りましたが、スカウトたちはきょとんとしていて、やや不
発か。最後にさいとうビーバー隊長に火にまつわる夜話をしていただきました。
うさぎが多いせいか、ちょっと静かめでしたが、最後の方の猛獣狩りやトンバイではそれなりに盛り上がったかな?

お風呂に入ったあとは、組長次長会議。組ごとにややまとまりを欠いていたこともあって、だいぶ反省事項が多かったですが、果たして翌日に活かせるでしょうか?
(カブ隊副長 石田)


【2日目】
秋キャンプ2日目は、6時30分に起床し7時から朝のセレモニーでしたが、予定時刻にスカウトは集合出来ず、今回も恒例のカブソックス紛失事件が発生してしまいました。
幸いにも、大捜索には至りませんでしたが。

朝食の後は各部屋
の点検ですが、元気プラザの職員の方から、布団の仕舞方など駄目だしされてしまいました。

本日のメインは、うどん・バームクーヘン作りにチャレンジしました。
ビックビーバーさんと保護者の方には、バームクーヘンの生地づくり、カブスカウトはうどんつくりを担当しました。
うどん作りは、初めてのスカウトもいましたが、お昼ごはんがかかっているため真剣にかつ楽しく、うどん作りに取り組みました。かかりの方の説明を良く聞き、懸命にうどん粉を塩水でこね、足で踏み、うどんは完成しました。中には、打ち粉が足りなかったせいか、うどん生地がくっついて、きしめん、ほうとう、すいとんの様なうどんもありましたが・・・。出来たうどんは、お肉や野菜と一緒に煮込み
うどんで大変おいしくいただきました。
バームクーヘンも、楽しくつくりおいしくいただきました。

お昼ごはんの後は、閉村式。
いつもなら、キャンプでの優秀組、優秀スカウトの表彰が行われるのですが、今回は朝のセレモニーの遅刻等で優秀組・優秀スカウトの表彰はなく、前日のQ太郎ゲームの表彰のみ行いました。
Q太郎ゲームの表彰は、16問中12問正解した2組が表彰されました。

閉村式の後、名栗元気プラザを出発し、正丸峠から正丸駅まで沢下りのハイキングを行いました。天候がよかったせいか、一人も転ぶことなく、けがをせずに無事に正丸駅に着く事ができました。
正丸駅で記念写真を撮った後、西武線と都営大江戸線を乗換、全員無事に光が丘に
到着しました。

くまスカウトにとっては、最後のカブ隊でのキャンプ、また、このメンバーでの最後のカブ隊キャンプは、1泊2日と少し短い時間でしたが、楽しい思い出を残すことが出来たと思います。
(カブ隊副長 北村)
posted by BS練馬9webチーム at 16:44| Comment(0) | カブ隊

2015年12月26日

9月20日CS駅伝リレー

初秋の爽やかな空気と青空のもと、光が丘公園にて恒例の団対抗駅伝リレーが行われました。今年は9団と15団のみの参加でコースも野球グラウンドの外周という、こじんまりとしたものになりました。


9時にニ団合同で開会セレモニーが始まり、普段より大きな大輪・カブコール、連盟歌と続きました。隊長から活動説明を聞いた後、チーム発表!9団=3チーム、15団=2チームに分かれ、みんなで準備体操を行い、コース説明を受けたら、いよいよスタートです!


各チーム、9団隊長お手製の「タオルたすき」をかけて快走しました。距離は1人一周で、9団のチームは人数不足のため、二周走るスカウトも出ましたが元気に走り切りました。結果、1位はめでたく9団のチームでした。しかも途中転倒しつつも二周走り抜いたスカウトがいるチームが健闘しました!!


後半はチーム対抗でゲームなどを楽しみました。特に早口言葉を使った伝言ゲームは「生麦生米生卵」のお題を引いたチームが断トツの1位となりました!


今回、前半の駅伝と後半のゲーム結果を通して総合1位を獲得したのは9団のチームです。これはスカウトもうれしい結果となったことでしょう。


今後も他団との合同行事を通じて、たくさんのスカウトの輪が広がっていくことを期待したいと思います。


CS隊 デンリーダー谷

posted by BS練馬9webチーム at 10:21| Comment(0) | カブ隊

2015年12月20日

12月6日BVS クリスマス準備

attachment00.jpgattachment01.jpgattachment02.jpgattachment03.jpg

12月6日にビーバー隊の活動はクリスマスの準備でした。


まず最初にクリスマス会で歌う歌を決めるためにクリスマスの歌2曲をみんなで歌いました。

「あわてんぼうのサンタクロース」と「ジングルベル」です。どちらも上手に歌えました。

本番でどっちを歌うかを多数決で決めました。どっちに決まったかはクリスマス会までのお楽しみです。


次にクリスマスにほしいものの絵を書きました。みんないろんな絵を書きました。サンタさんはみてくれるかな。


その後、クリスマス会の飾りを作りました。ビーバー隊は折り紙で色々なものを作りました。ブーツ、雪の結晶、ベル、ヒイラギの葉などの見本を見て作りたいもの別に分かれて作りました。一番人気は一番難しいサンタの折り紙でした。隊長が「これは難しいよ~。」と言ったのですが、みんな一生懸命に挑戦していました。


最後に最初に決めたクリスマス会で披露する曲を楽器を持って練習しました。1回めより上手にできたので、本番が楽しみですね。


最後は2週間後を楽しみにしながら、セレモニーをして終わりました。


ビーバースカウト タカシの母


posted by BS練馬9webチーム at 00:36| Comment(0) | ビーバー隊

2015年12月07日

11/22カブラリー

1448948725469.jpg1448948705525.jpg1448948691955.jpg1448948746083.jpg11/22(日)に光が丘公園芝生広場で、毎年恒例の『カブラリー』が行われました。練馬区の13個団すべてが集まる大イベントです。練馬地区のカブスカウトが150名、リーダー保護者を含め総勢236名の参加です。全10チームに分かれ5か所のポイントでゲームを行い、得点を争います。
今回のテーマは『我ら妖怪アースレンジャー』です。妖怪ウォッチのキャラクターをリーダーにして、環境保護に関するゲームを行っていきます。9団からは引率リーダーとして、植木副長が『コマさん』、助っ人の佐藤BS副長が『ガブニャン』に変装し頑張っていただきました。
人命救助、自然保護、地質学者、気象学者、動物愛護とチャレンジ章を取得できるような内容のゲームのポイントを巡りました。

地質学者では、岩石・鉱石の名前と写真を一致させるゲームです。リーダーとジャンケンに勝ち、より多くの文字が書いてあるカードをもらいます。
最終的に岩石や鉱石の名前になった数が多いチームが勝ちです。どれだけジャンケンに勝手多くのカードを手にするかがポイントです。単純なようですが、岩石・鉱石の名前に作り上げるのに苦労しました。

気象学者では、雲の写真を集めます。上、中、下層によって点数が違います。リーダーとジャンケンに勝ったスカウトだけが雲の写真にたどり着け、そこからより点数の高い雲を選んで持って帰ってきます。
紛らわしい写真で綿あめの写真がありました。うちのチームのスカウトはまんまと引っかかり持って帰ってきていました。

人命救助では、溺れている人を救助するときに空のペットボトルが役に立つということで、溺れているリーダーの近くにペットボトルを投げることができた数が多いチームの勝ちです。案外力の加減が難しく、遠くにまで飛んで行ってしまうスカウトもいました。

動物愛護では、池に溺れている動物を助け、病院に運ぶというゲームです。 池に溺れている動物のカードを磁石の付いた竿ですくい上げ、カードの裏の
番号と一致している病院(ボード)に張ります。上手く磁石がカードのクリップに付かずに苦労しました。

自然保護では、ゴミで汚れた地球をキレイにし、絶滅危惧種の植物を守るゲームです。スカウトはゴミ(ピンポン玉)で汚れた地球まで行き、スプーンでゴミを拾って戻ってきます。途中に絶滅危惧種の植物があるため、それを避けて帰ってきます。くまスカウトはハンディがあり、利き手でない方の手で行いました。

全体ゲームでは2種目ありました。
まずは、世界スカウト環境行動スローガンを知ろうということで、各ポイントで渡された封筒の中の言葉を、チームごとにスローガンの用紙に当てはめていきます。なんだか全てしっくりくるような気がしましたが、違っていたものもありました。
もう一つのゲームは、チームのスカウトのネッチをごちゃ混ぜにし、そこから自分のものを探しあて、元の状態に締め直し、一番早くに全員が仕上がったところが勝ちというゲームです。とにかく焦りました。

私がいたチームは、惜しくも10チーム中5位という結果になりましたが、スカウトたちは一生懸命応援し、ゲームも勝ちに行く姿勢がとても可愛らしかったです。9団の所属チームの結果は、5位・7位・8位でしたが、植木副長が率いたチームが見事優勝しました。次回は9団の組がいるチームを引率してもらいたいです!
天候はすぐれませんでしたけど、みんなの気持ちはスカッと晴れた一日だったと思います。
posted by BS練馬9webチーム at 00:07| Comment(0) | カブ隊

2015年12月02日

11/22 BVS「げんきにあるこう」

attachment00.jpgattachment01.jpgattachment02.jpg

11/22の活動は『げんきにあるこう』のタイトルのもと、秋のハイキングに出かけました。


光が丘駅ロータリーに集合。

そこで、新しいお友達の入団式をしました。2人のお友達が仲間に入ってくれました。とってもうれしいですね~。

光が丘→練馬→仏子駅。

ここから歩いて30分、飯能市のあけぼのこどもの森に到着です。

みんな遅れることもなく、揃って歩けてとってもよかったです。


お昼までは自由時間となりました。

その中で一つの課題は絵を描くこと。自分の好きな場所に移動して思い思いに描いていました。

ムーミンの家の絵が多かったようですが、みんなとてもカラフルに上手に描けていました。


ムーミン谷の世界が再現されたこの公園。

私の子ども達はまず森の家へ。

ひのきの丸太を縦に連ねて作った建物の中は図書コーナーになっていて、木の机に座って本を読んでいました。


次にムーミンの家に移動。

きのこのような形をして屋根に草が生えているこのお家には、なんと入ることができます。

中には、ダイニングキッチンや暖炉、家の外につながる階段。

木のぬくもりが伝わるこの家を、子どもたちはまるで迷路でもするかのように、上から下へと歩き回っていました。

とっても楽しかったようです。


お昼ごはんにもきちんと時間を守り集合できていました!

ごはんを食べ終わった後の、30分の自由時間でまたムーミンのおうちで遊んだり、森を散策したり。


あっという間に集合時間になってしまったようでした。


帰りは行きと違うハイキングコースを通って元加治駅まで歩きました。

行きよりは短い??

母にもとってもいい運動になりました。

子どもたちも沢山の活動を通して、体力をつけて丈夫になって欲しいと思います。


光が丘到着、セレモニーをして15時解散となりました。


とても、癒される公園でまた行ってみたいな~と思っています。


いあり、ゆいと母


posted by BS練馬9webチーム at 21:00| Comment(0) | ビーバー隊

11/7 BVS「お百姓さんになろう」

attachment00.jpgattachment01.jpgattachment02.jpg

11/7(土) 今日の活動は収穫体験です。図書館前に集合し、田柄にある農園まで歩いて行きます。その前に道を歩くときのルールを再確認!みんなちゃんと答えられていましたね。


天気が心配されていましたが、日頃の行いが良いのか途中汗ばむような陽気になりました。30分くらい歩いて無事農園に到着。


元気に挨拶をし、農作物の収穫する準備をします。最初に収穫したのは人参です。スーパーにある人参にはない立派な葉っぱを持って一生懸命引き抜きます。おまめちゃんたちは農家の方に手伝ってもらいながら引き抜きました。


続いてはこれまた立派な大根。これはビーバーたちも引き抜くのが大変‼︎なかには自分と同じ大きさの大根を収穫したおまめちゃんもいました。


続いては先に収穫していただいたカブの束にテープを付ける体験。ボタンを押すだけであっという間にテープがつくので面白かったですね。


最後はレタスのラッピング。包むのにみんな苦労していましたね~。


どれも新鮮で美味しそうな野菜でしたね。自宅に帰ってからの保存方法も教えていただきました。


たくさんいただいたので持ち帰るのが大変そうでしたが、きっと自分で収穫した野菜はいつも以上に美味しかったのではないでしょうか?どんな料理にして食べたのか、今度教えて下さいね~‼︎


ビーバー隊 熊田尚子


posted by BS練馬9webチーム at 20:57| Comment(0) | ビーバー隊