2016年02月04日

1/24 BVS正月遊び

attachment00.jpgattachment01.jpgattachment02.jpg



1月24日、ビックビーバー4人、おまめ5人、見学者1人の総勢10人でカルタと福笑いをしました。


最初は全員総当たりで隊長特製いろはカルタに挑戦!ところが、完成していない札が何枚か…。みんなで頭に入る文字を考え、札に書き入れていきます。絵と続く言葉で次々、完成させていくスカウト達。ところが、ある1枚で流れがピタリ!「○うしのこころ、あかいはね」頭文字がなかなか出てこないスカウト達でした。


札が全て完成し、いよいよゲームスタート!

ビックビーバーの1人が札を読み終わる前に早々「ハイ!」。これではおまめが取れないので、「札が読み終わってから取る」ルールにしました。隊長が読んでいる間にじっくり探せるので、ビックビーバーに負けじとおまめも手を出していました。


次に福笑いに挑戦しました。2人ずつ目隠しをして、「鼻だよ」、「次は口」と渡される顔のパーツを迷いながらも「ここ」と置いていきます。目隠しを取って見ると、目が頭の上にあったり、全てがかたまっていたり…、出来上がった顔を見ては本人からも周りからも笑いが起きました。


最後は、ビックビーバーとおまめに分かれてカルタに再挑戦!

白熱している様子のビックビーバーグループ。隣のおまめグループには、真剣ながらもどこかほのぼのした雰囲気が漂っていました。


久保


posted by BS練馬9webチーム at 20:07| Comment(1) | ビーバー隊
この記事へのコメント
子供たちの遊びは、時代が変わっても、いつの世も、変わらないのかも、ですね。そして、良いものはずっと受け継いでいってほしいものですね。
Posted by 原です。 at 2016年02月27日 22:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。