2017年05月26日

5月14日 9団合同デイ・キャンプ

winmail.dat
先月の上進式から約一ヶ月が過ぎました。GWをはさみ久しぶりの活動です。今回は、
BVS、CS、BS、VS、RS隊合同デイ・キャンプです。各隊のリーダー、スカウト、そし
て保護者の皆さんとの親睦を深める目的で、大泉さくら公園で野外料理を楽しみま
す。 

  

まずBVS、CS、BS隊は光が丘公園のゲートボール場前に集合し、縦割りで4つの班に分
かれました。BS隊の班長が地図を持ちBVSとCS隊のスカウトたちを率いて大泉さくら
公園を目指し出発しました。私が一緒に歩いた班は、BVSスカウトも遅れることな
く、というよりむしろ、後ろを歩いてくる班が追いついてこないか気になって、休憩
をとっていても「早く、早く行こう!」と歩く気満々でした。一時間ほど歩き無事全
員大泉さくら公園に到着。先発隊のリーダー、VS、RS隊全員で開会セレモニーをしま
した。 

 

その後午前中は各隊に分かれてそれぞれの活動をしました。CS隊は、チャレンジ章の
救急博士について、実技を交えながら話をしました。チャレンジ章にはたくさんの項
目があり、スカウトそれぞれが興味のあるものに取り組んでいます。しかし救急博士
は興味の有無に関わらず、その知識や技術を身につけておいてほしい項目なので、CS
隊では年一回取り組んでいます。内容はチャレンジ章の1~6の項目に沿って、包帯の
巻き方、傷や火傷の手当、鼻出血の止め方、貧血を起こしたときの対処方法、三角巾
の使い方、体温や脈拍の正しい測り方などです。 そうこうしているうちに食事の準
備ができ、美味しそうなにおいがしてきました。BBQ、焼きそば、シシカバブー、豚
汁など、どれも本当に美味しくいただきました。朝早くから器材を準備し、場所を確
保し、食事の準備をしてくれたリーダーやVS、RS隊に感謝ですね。お腹がいっぱいに
なったところで、午前の救急の続き、ニ種類の包帯の巻き方を練習しました。真っす
ぐな場所に巻く基本の巻き方と、膝のように曲がる所に巻く巻き方、ほどいた包帯を
もう一度使えるようにきれいに巻き直すやり方を練習しました。しかやくまの中には
すでに救急博士を取得しているスカウトもいて、質問にもきちんと答えられたり、包
帯もうまく巻けたりできるのを見ると、毎年続けてきた甲斐があったと私もうれしく
なります。 

 

その後少しお腹がこなれてきたのを見計らって、次週に予定されているわんぱく相撲
の練習をしました。岡村隊長からまわしの取り方、相手との組み方、禁じ手など相撲
について教わりました。そしていよいよ練習、いや、稽古です。みんな「怪我しない
でね。本番は来週だから・・・」と心配になるくらい、本番さながらの意気込みで稽
古していました。おかげで制服は泥だらけになりましたが、みんな楽しそうでいい顔
していましたね。 



閉会セレモニーの後、また光が丘公園を目指し4班に分かれ歩いて帰りました。帰り
は疲れてもっと遅れたり列も乱れたりするかなと予想していましたが、天候にも恵ま
れ、暑すぎずちょうどハイキング日和だったこともあってか、行きと変わらずしっか
り歩いて帰ることができました。保護者の方々にも大勢参加いただき、9団全体の親
睦を深めるいい機会になったのではないでしょうか。 

 

CS隊 平瀬
posted by BS練馬9webチーム at 19:14| Comment(0) | カブ隊

2017年03月27日

3/19(日) お別れ会(BVS隊、CS隊合同)

今日は、今年度最後の活動の「お別れ会」をカブ隊とビーバー隊の合同で光が丘公園で行いました。今年度はちょうど年度の切り替えがあったので、1年半となりましたが、カブ隊でいえば、3人のくまスカウトがカブスカウトの課程を終えて無事卒業となります。
朝9時に集合して、セレモニーを行ってから、普段の2組をビーバー隊と混成の3組に分けて、まずポイントゲームを行いました。光が丘公園の中に3つのポイントをもうけて、BPの顔のついた「宝箱」を探し出し、中に入っている「なぞなぞ」に答えると、正答数に応じてお宝(飴ですが・・・)をもらえるゲームです。

なぞなぞは、ビーバー用、カブ用ポイントごとに10問ずつ。大人がみても難しい問題ばかりで、ヒントがないとなかなか解けません。カブで一番難しいと思ったのは、「ある県に住んでいる人は、ハンガーを決して使わないといいます。その県とはどこ?」・・・すぐに解けた方は小学生並みに頭が柔らかい証拠です。
無事に3つのポイントをクリアして、飴を沢山もらって、集合場所に戻ってきたところで、旧ゲートボール場を使って、組対抗のゲームをしました。その間にビーバーからカブ隊に上進する2人のスカウトは、岡村カブ隊長から「リスの道」ということで、カブ隊のちかいとおきてなど、上進に当たっての事前学習を行いました。
1つ目のゲームは「人間知恵の輪」。組ごとに輪になって手を難しくつないで、元の輪に戻る時間を競うゲームです。簡単に解けるときは解けるのですが、1回つぼにはまると、つないだ手をまたいだり、くぐったり、上へ下へと行って、意外となかなか解けません。
2つ目は「洗濯物リレー」。組ごとに横一列に並んで、右端の人から順番に、1本のロープを上に着ている服の右袖から左袖へと通して、左端の人まで通ったところで、物干しロープにつるされた洗濯物のように横一列になって、リーダーのところまで走って行って戻ってくる、というゲームです。ロープを通すのに時間がかかり、ようやくできたと思って走り出すと、全員の息がいまいち合わずにほどけてしまう組もあって、結構手間取っていました。
最後に「じゃんけん合戦ゲーム」。3つの陣地に分かれて、攻撃側は敵陣にケンケンをしながら進んでいき、本陣の大将とじゃんけんをして勝つと、帽子を1つもらえて、本陣に持ち帰って、なるべく沢山帽子を集めるゲームです。実際にやってみると、本陣の大将のビーバースカウトは、時間一杯かけて、次から次へと押し寄せる敵軍とひたすらジャンケンを続けるという、大将の勝負運がものをいうゲームでした。
そうこうする内にお昼が近づいてきたので、閉会セレモニー。ゲームの順位は、クイズでの正答率がものをいって、2組組長チームが見事勝利しました。岡村隊長から1人1人に表彰リボンがプレゼントされました。セレモニー後には各隊に分かれて、解散となりました。

カブ隊では、くまスカウト3人それぞれに岡村隊長から卒業証書と記念品が授与され、スカウトから一言ずつ挨拶がありました。突然のふりでしたが、一人一人今後の抱負などをしっかりと述べていました。このうち2人はボーイ隊に上進しますが、ボーイにあがっても今日の言葉を忘れずにカブ隊で学んだことを活かして欲しいです。
(カブ隊副長 石田)
posted by BS練馬9webチーム at 22:51| Comment(0) | カブ隊

2017年03月19日

3/12 CSイチゴ狩りハイキング

\xE3\x81\x84\xE3\x81\xA1\xE3\x81\x94\xE7\x8B\xA9\xE3\x82\x8A\xE2\x91\xA0.jpg\xE3\x81\x84\xE3\x81\xA1\xE3\x81\x94\xE7\x8B\xA9\xE3\x82\x8A\xE2\x91\xA1.jpg\xE3\x81\x84\xE3\x81\xA1\xE3\x81\x94\xE7\x8B\xA9\xE3\x82\x8A\xE2\x91\xA2.jpg






今回の活動は、練馬3団・8団・9団の三団合同イチゴ狩りハイク活動となります。
活動テーマは「春を感じる」、活動目標は「観察力を養えるよう認識させる」です。ハイキングのコース上で、五感を使い、春を探し、急勾配であることを忘れるように皆、頑張りました。
 常に急な上り坂を約60分歩いたところで、本日の目的地「琴平農園」、イチゴ狩り会場に到着です。
 農園の人から、イチゴの取り方や美味しい食べ方のご指導をいただき、いざ!ビニールハウスへ突入です。皆、イチゴを前に目を輝かせながら、口いっぱいにイチゴを頬張り、しっかりと味覚で春(甘味)を感じていました。
 イチゴ狩りの後は、農園の人が飼っている『イノシシ』を見せてもらいました。スカウトたちは、檻の中を走り回る獣を少し怖がりながらも興味津々にのぞき込んでいました。

 昼食場所は、約20分ほど山道を下った、横瀬町農村公園です。その下り坂が歩きにくい山道で、スカウトたちは、木の枝を拾い、杖代わりにして、四苦八苦。時々、足をとられて転びながらも、頑張って歩きました。
 昼食は、8団のご厚意により、バーベキューを提供していただきました。焼きそばや鹿、猪の肉など、普段は口にできないお肉もあり、貴重な経験でした。いつも感じますが、なぜ、野山などで食事をすると美味しく感じるのでしょうか。また、楽しく、美味しいハイキングがしたい。と思えるようなハイキングでした。

CS隊デンリーダー 島影

posted by BS練馬9webチーム at 20:06| Comment(0) | カブ隊

2016年07月05日

7/3 CSレインボーブリッジハイク・がすてなーに見学

20160703cs1.JPG20160703cs3.JPG20160703cs4.JPG7月3日の天気に恵まれ過ぎた日曜日、カブ隊のレインボーブリッジハイクとがすてなーに見学の活動を行いました。

朝8時30分に光が丘駅前ロータリー集合。大江戸線とゆりかもめを乗り継いで芝浦ふ頭駅で下車し、いざレインボーブリッジへ。強風吹き荒れる中、隊列を組んでゆっくり行進。風に吹き飛ばされそうになりながら、一歩づつふんばりながら力強く歩きました。途中、お台場をバックに記念撮影し、お台場海浜公園へ。

お台場海浜公園で、簡単なセレモニーを行い、海水を触れる時間をとりました。やっぱり目の前に広がる海、触れてみたいのは当然のこと。一息入れた後、ここらが試練の始まり。天気が曇天から晴天に変わり、気温も急上昇!木陰もない豊洲公園までの道のり約1時間がとてつもなく長い道のりと変わりました。途中バテバテの子も出て給水タイムをとり、歩道橋の下の日陰で潮風で涼み、何とか豊洲公園に到着。予定時間をかなりオーバーしましたが、ここでランチタイム。
みんなお腹が空いていたのか、パクパク食べていました。しかスカウトで最高5個のおにぎりを持ってきていましたが、瞬く間に食べきっていました。

20160703cs2.JPG12時45分から、がすてなーにの見学。組ごとに相談しながら、思い思いのフロアーへ。ガスについて勉強したり、クイズで頭を使ったり、スカウトブックやチャレンジブックの役に立ってもらえば、嬉しい限りです。

最後に記念撮影をして、みんなの笑顔が残りました。帰りも月島まで歩こうかなあと思っていましたが、これ以上は酷なので、豊洲から有楽町線に乗りました。光が丘駅に到着後、また簡単なセレモニーを行い、解散となりました。

今年一番の暑さで、スカウトもリーダーもいい汗をかけたと思います。
セレモニーの中で、チャレンジ章授与を行いましたが、今年度のうさぎはよく頑張っています。早くも襷に届いたスカウトも出てきています。嬉しい限りです。頑張れカブ隊!
CS
隊長 岡村
posted by BS練馬9webチーム at 06:19| Comment(0) | カブ隊

2016年07月02日

6月26日(日)CS基本訓練

201606262.jpg201606263.jpg201606261.jpg梅雨の晴れ間の光が丘公園で、今年度二度目の基本訓練とゲームで半日活動を行いました。
基本訓練の内容は
1. 大輪、カブコール
2. 整列隊形
3. 国旗儀礼
4. 服装点検、点呼、気をつけ、休め
5. カブサイン、やくそくとさだめ
6. 仲良しの輪、敬礼、握手、祝声
などです。
緊張感を持ちつつ、リーダーの指示のもと繰り返し訓練をしました。
前回4月の基本訓練からずいぶん成長していますがまだまだ伸びしろがありそうで…これからも引き続きまじめに取り組んでいきたいところです。

基本訓練の後は組対抗のゲームタイム。
リーダーから出された条件に合わせて会話なしで列の順番を入れ替えるゲームでは、回を重ねるごとにチームワークがよくなっていく様子が見られました。
尻文字ゲームとジェスチャーゲームでは、ジェスチャーが上手なスカウトに関心させられたり、神妙な顔つきと不思議な動きのギャップに笑わせられたりと、普段は見られないスカウトたちの姿が繰り広げられました。
動画を撮っておうちの方にお見せしたかったです。
最後の伝言ゲームは言葉のみの情報伝達で、まさに連絡網のやり取りそのもの。今回のゲームで感じたものを生かして次回からの連絡網はきっとスムーズにいくことでしょう。

CS 郡司
posted by BS練馬9webチーム at 22:49| Comment(0) | カブ隊

2016年06月19日

6月12日スカウトフェスティバル

201606121.JPG201606122.JPG201606123.JPG今年も光が丘公園光のアーチ前広場で、スカウトフェスティバルが行われました。練馬9団のスカウト活動にかかる費用を捻出するため、スカウトやリーダー、保護者の皆さん、9団全体が一致団結して行う活動です。数日前までの週間天気予報では、雨の予報も出ていて、開催できるのか心配されましたが、逆に暑さで熱中症が心配なほどの好天に恵まれました。開会セレモニーでは、新しい仲間の入隊式がありました。5年生の女の子です。数少ないくまスカウトで、女子スカウトもひとりでも増えるのはうれしい限りです。

ジュースやラムネ、ビールなど一部仕入れたものも販売しますが、前日に各家庭から持ち寄った物を販売する育成会のバザー、ビーバー隊のヨーヨー釣り、カブ隊の射的、ボーイ隊のお菓子すくいなど、様々な催し物をします。 

開店前に、割りばしと輪ゴムで射的用の鉄砲を作りました。それを使ってお客さんに射的をしてもらいます。的はガムやおもちゃ、ぬいぐるみや文房具などで、三発50円で狙ったものを仕留めてもらいます。お客さんが来店すると、まず使う鉄砲を選んでもらいます。的が並んでいる前に案内し、ルールや打ち方など説明したり、当たった景品を渡したり、景品が減ったところに新たな品物を並べたり、飛んでいった輪ゴムを拾ったり、そして、呼び込みをしたりと、すべてスカウトたちが自分でできることをやってお店を運営しました。小さなかわいいお客さんには、何とか希望の景品を獲ってもらおうと、鉄砲にうまく輪ゴムを引っ掛けてあげたり、景品をかなり近くまで持ってきておまけしてあげたり、微笑ましい姿もみられました。その子の親御さんからは、「本当にみんな優しい子たちですね。うちの子ももう少し大きくなったら、ボーイスカウトに入れたいわ」という嬉しいお言葉も一人だけではなく何名かの方からいただきました。楽しんでもらえたのかリピーターのお客さんも何人か見かけました。頑張って働いたら、休憩時間にラムネを飲んだり綿菓子を食べたりご褒美もあるのがこの活動の楽しいところです。またバザーでお目当ての物を買ったり、お菓子すくいやヨーヨー釣りをしたり、何より射的のお客さんになって、狙っていた景品をゲットしたりして、楽しんでいました。入隊式を終えたばかりのスカウトもすっかり馴染んでいて、楽しく活動していたのも見ていて嬉しかったです。

今回の活動は、自分たちの活動のために、自ら汗して働き資金を調達するというとても意味のある活動です。またお父さんお母さんたちも自分たちの活動を支えるために、お休み返上で頑張ってくれている姿をみて、感謝の気持ちを持ちこれからの活動に一生懸命取り組んでくれるよう期待しています。 

CS隊 平瀬
posted by BS練馬9webチーム at 21:59| Comment(0) | カブ隊

2016年06月05日

2016/05/29 CS荒川遊園釣り体験

201605cs.jpg午前8時 成増駅アクトホール前にスカウト13名 リーダー4名が集合
それに今日はうさぎスカウトのお父さん4名が参加して計21名で荒川遊園地に向け出発しました。地下鉄成増駅から東池袋で乗り換え、都電荒川線 東池袋4丁目から荒川遊園地前で下車。すぐそばの公園で朝のセレモニーを行いました。隊長から今日の目的と注意事項の説明を聞き早々に遊園地に向かいます。

昨年までは4月に釣り体験を行っていましたが、気温と水温が低いためか毎年釣果を得られず惨敗つづきでした。釣れない釣りほど退屈なものは無いですよね〜
 そこで、今年は一か月遅らせて水温が上がり魚の喰いが良くなるのを待ってのチャレンジです。天気は快晴に恵まれ暑いぐらいです。水温も申し分ないと思われます、9時50分全員で糸を垂れ開始です。10分もしないで『釣れたー』の子供たちの声に振り向くと、何と今日から入隊してくれた女子スカウトが初ヒット・・他のスカウトも触発され『釣るぞ〜』『あ〜エサとられた〜』などと騒いでいると『きた〜』 おお〜早くも二匹目が他のスカウトの竿にヒットしていました。昨年までとはようすが違います。今年こそリベンジなるか!
目標は一人一匹釣り上げる事です。確かに私の垂れたウキも今日はピクピク・・ゆらゆら動いていますが釣れません。子供の方は、『2匹目~』『4匹目〜』と言う声が聞こえてきます、そしていよいよ私の竿にも当たりがきて・・3年越しの目標達成です。子供達もどうやら全員釣れてリベンジ達成。終わってみたら、一番釣り上げたダイト君は・・何と11匹の大量!ほかのスカウトも1〜8匹と言う釣果で今日の釣り体験は大成功でした。

11:30から全員でカブ弁を食べてから、隊長が用意したゲームを行いました。
13:30過ぎに予定通り荒川遊園を出発、帰りは飛鳥山公園まで3km弱を都電沿線沿いにハイキングしてから都電で東池袋乗り換えて15:30ごろ予定より早く成増へ到着。

閉会セレモニー、仲良しの輪で解散しました。今日は本当に暑いくらいに天気にも恵まれ数年越しの目標も達成出来本当に楽しい一日に成ったと思います。また、お手伝い頂いたお父様方、今日はリーダーの数も少なかったので本当に助かりました。お礼申し上げます、有難う御座いました。
何時か釣って食べられる魚を釣りに行ってみたいですね!

CS隊副長 小木曽
posted by BS練馬9webチーム at 22:00| Comment(0) | カブ隊

2016年06月01日

4/17 CS隊 基本訓練(光が丘公園)

DSC_6025.JPGDSC_6030.JPGDSC_6031.JPG上進式でカブスカウトの制服に袖を通した『新うさぎ』がデビュー戦を飾りました。
今日は、これからカブスカウトとして活動するために必要な基本を覚えてもらい
ます。何事も初めが肝心ですからね。

それでは始めは、《整列》からです。
カブ隊の集合体形は円形(ロックサークル)が基本です。
隊長が頭の上に両手で輪を作り「パック、パック、パック」と叫ぶと、スカウト
達は「ウォー」と言いながら元気よく走って集合し、隊長を中心とした円形を作
ります。集まったら、カブコール♪
そのほかに、集合の方法は、「縦隊、横隊、馬蹄」と沢山ありましたが、果たし
て覚えられたのでしょうか?
「スカウトサイン」や「やくそく」と「さだめ」も大きな声で再確認しました!
新組長と新次長、先輩達も元気にお手本を見せてくれました。

つぎは、『計測』です。
自分の体の大きさや身に着けているもの(ネッカチーフ、ベルト)の大きさを測
り、知ることで定規がなくても、いろいろな物が測れるようになります。みんな
で協力して、自分の定規サイズを測りました。

では!みんな、自分の定規を身に着けたところで『組対抗で計測』してみよう!
問題 @ 〜 公園にある『丸いテーブルの周りの長さ』を測ってみよう。
問題 A 〜 『ゲートボール場の端から端までの距離』を測ってみよう。
問題 B 〜 公園の『ベンチの長さ』を測ってみよう。
スカウトは組長のもと、力を合わせ、知恵を絞り、難題に立ち向かいました。
答え合わせと表彰は、最後のセレモニーまでのお楽しみ(#^.^#)

続いて、『国旗儀礼』と『スカウトソング』の練習です。
国旗儀礼は、石田副長のもと、国旗と隊旗のたたみ方、掲揚と降納を学びました。

問題は『スカウトソング』です。
何故か、練馬9団は「連盟歌(花はかおるよ)」の音程に問題がある!?との噂
もあり??
平瀬副長のもと繰り返し、♪はーなーのぉーかにぃーー♪と練習を重ねました。次
の活動からは、正しく歌うことが出来るのでしょう。そして、「光の道」と「ひ
とひの終わり」も練習しました。

最後は、閉会セレモニー!お待ちかねの計測答え合わせです。
答えは、@番 〜 565センチメートル(1組〜550cm、2組〜555cm)
A番 〜 23.7メートル(1組〜20.1m、2組〜18m)
B番 〜 150センチメートル(1組〜146cm、2組〜140.5cm)
ということで、@番は2組の勝ち、A番は1組の勝ち、B番は1組の勝ち、よっ
て、本日の優秀組は、1組となりました!負けた2組は次回、頑張りましょう!

新しい組編成のもと、新スカウトが5名加入し、どうなるのか不安でしたが、
上々のスタートになったと感じています。まぁ、先輩スカウトたちに若干の不安
要素はありますが・・・。後輩たちが来たことで一回り、二回りと成長してくれ
ることをリーダー達は切に願って、指導していきます。


CS隊デンリーダー 島影
posted by BS練馬9webチーム at 00:38| Comment(0) | カブ隊