2016年07月28日

7/3 BS武甲山登山

1469699738238.jpg猛暑日となりました7/3、BS隊は武甲山登山へ行きました。スカウト8名、3班編成で、西武池袋線横手駅から出発し、武甲山を登り、浦山口へ下りるルートでの計画です。

7:15各班毎に横手駅集合、セレモニーのあと、10分間隔で出発。
今回は特にお題もなく、地図を見ながらひたすら歩く活動です。迷うような道でもないと、実踏では思ったのですが、そこは流石BS隊、全ての班が線路を越える手前で迷った様で。
ともあれ、横瀬から登山口まではセメント工場を横目に見ながら二時間弱、舗装路を歩きます。山道に入ると起伏のない急登が続きます。中学生二人の先頭班はさくさく、小学生を含む後続二班は声を掛け掛け、小休止をとりながら進んでいきます。途中、不動の滝では頂上トイレの水運びをし、しんがり班は埼玉スカウトの実踏リーダーさんたちと抜きつ抜かれつしながら杉林を延々と登ります。予定を若干おしつつ、全員が頂上へ到着!1300mはここ何年かのハイクの中では最高峰ではないでしょうか、みんな、頑張ったね。

しかし、しんがり班が頂上へ着いたところで先発班より無線が。浦山口方面は崩落の為通行止めになっているとのこと。先発班はシラジクボ経由で横瀬ルートへ、後発二班は登ってきた道をそのまま横瀬へ下りることになりました。橋立鍾乳洞見学も予定していたのに、残念です。

お昼休憩で元気を取り戻し、下りはサクサク、スカウトはほぼノンストップで下りていきます。登山口を出て、延命水で水筒をいっぱいにしたら、あとは横瀬駅までの舗装路です。が、正直、これが一番辛かったかもしれません。登山道は樹林帯だったので暑さもさほど気になりませんでしたが、全く遮るもののない舗装路、しかも昼過ぎのピーカン。これが嫌で浦山口へ下りる計画だったのですが、崩落では仕方ありません。水分をとりながら、横瀬駅へ向かいます。あと少しというところで、バテたスカウトが出たので休憩しつつ、最後は彼のザックを班長が持って、横瀬駅に全員が無事到着。

結果的に、予定していた電車に乗ることが出来、予定通りの解散となりました。
久しぶりの登山でしたが、達成感はありました。みんな、疲れた中にもいい表情していました。
posted by BS練馬9webチーム at 18:56| Comment(0) | ボーイ隊

2016年07月08日

7/3BVS料理と工作

attachment00.jpgattachment01.jpgattachment02.jpg
スカウトフェスティバル以来の久しぶりの活動です。おまめに新しいお友達を1人迎えて、この日の活動内容は「料理と工作」です。

料理のメニューは子ども達が大好きなカレー。
担当する野菜を決め、少々覚束ない手つきで一生懸命 皮むき&カットしていました。

そんな中、玉ねぎ担当が玉ねぎを切り始めると…目に痛みが…︎そして その余波なのか、玉ねぎ担当でなくとも目の痛みを感じる子もチラホラ…。そんなことも乗り越えつつ、無事に野菜達は切り終わりました。

さて 次は御飯の準備。
私はてっきり炊飯器で炊くのかと思っていたのですが、なんとジップロックに入れたお米にお水を入れて空気を抜き、それを沸騰したお湯に入れて15分〜20分程茹でると聞き、ビックリ︎初めて知り、とても勉強になりました。子ども達は空気を抜くところまで行い、火を使う過程は全て、副長のお二人がやって下さいました。

その間、子ども達は牛乳パックで「キューブパズル」を作りました。
まず、開いた牛乳パックの12か所(3列×4マス)に2種類の絵を書きます。ただ、描く場所を間違えてしまうとパズルをうまく完成させることができません。子ども達は慎重に確認しながら、思い思いの絵を描いていました。描けたら、1列ずつ切って組み立てるのですが、これまた順番があり、ちゃんと話を聞いていないといけません。
出来上がったパズルを前に、早速 同じ絵柄にしようと夢中になる子ども達。全面揃えるのは意外と難しい⁈しばし、現場に子ども達の集中力が溢れました。

attachment03.jpgひと遊びして頭を使った後は、いよいよカレーをいただきます♪
ジップロックの御飯は、芯もなく絶妙な柔らかさで とても美味しかったです。自分達で作ったカレーの美味しさは ひとしおだったのではないでしょうか。

家庭で行うとなると、料理も工作も なかなか思うように進められず、何かと苦戦するのですが、今回は そのどちらも 仲間と楽しくでき、しかも大成功︎いつものことながら、活動を支えて下さった皆さまに感謝申し上げます。

これを機に、家庭でのお手伝いにも意識が向いてくれることを密かに期待しつつ…。

げんじ 母
posted by BS練馬9webチーム at 19:47| Comment(0) | ビーバー隊

2016年07月05日

7/3 CSレインボーブリッジハイク・がすてなーに見学

20160703cs1.JPG20160703cs3.JPG20160703cs4.JPG7月3日の天気に恵まれ過ぎた日曜日、カブ隊のレインボーブリッジハイクとがすてなーに見学の活動を行いました。

朝8時30分に光が丘駅前ロータリー集合。大江戸線とゆりかもめを乗り継いで芝浦ふ頭駅で下車し、いざレインボーブリッジへ。強風吹き荒れる中、隊列を組んでゆっくり行進。風に吹き飛ばされそうになりながら、一歩づつふんばりながら力強く歩きました。途中、お台場をバックに記念撮影し、お台場海浜公園へ。

お台場海浜公園で、簡単なセレモニーを行い、海水を触れる時間をとりました。やっぱり目の前に広がる海、触れてみたいのは当然のこと。一息入れた後、ここらが試練の始まり。天気が曇天から晴天に変わり、気温も急上昇!木陰もない豊洲公園までの道のり約1時間がとてつもなく長い道のりと変わりました。途中バテバテの子も出て給水タイムをとり、歩道橋の下の日陰で潮風で涼み、何とか豊洲公園に到着。予定時間をかなりオーバーしましたが、ここでランチタイム。
みんなお腹が空いていたのか、パクパク食べていました。しかスカウトで最高5個のおにぎりを持ってきていましたが、瞬く間に食べきっていました。

20160703cs2.JPG12時45分から、がすてなーにの見学。組ごとに相談しながら、思い思いのフロアーへ。ガスについて勉強したり、クイズで頭を使ったり、スカウトブックやチャレンジブックの役に立ってもらえば、嬉しい限りです。

最後に記念撮影をして、みんなの笑顔が残りました。帰りも月島まで歩こうかなあと思っていましたが、これ以上は酷なので、豊洲から有楽町線に乗りました。光が丘駅に到着後、また簡単なセレモニーを行い、解散となりました。

今年一番の暑さで、スカウトもリーダーもいい汗をかけたと思います。
セレモニーの中で、チャレンジ章授与を行いましたが、今年度のうさぎはよく頑張っています。早くも襷に届いたスカウトも出てきています。嬉しい限りです。頑張れカブ隊!
CS
隊長 岡村
posted by BS練馬9webチーム at 06:19| Comment(0) | カブ隊

2016年07月02日

6月26日(日)CS基本訓練

201606262.jpg201606263.jpg201606261.jpg梅雨の晴れ間の光が丘公園で、今年度二度目の基本訓練とゲームで半日活動を行いました。
基本訓練の内容は
1. 大輪、カブコール
2. 整列隊形
3. 国旗儀礼
4. 服装点検、点呼、気をつけ、休め
5. カブサイン、やくそくとさだめ
6. 仲良しの輪、敬礼、握手、祝声
などです。
緊張感を持ちつつ、リーダーの指示のもと繰り返し訓練をしました。
前回4月の基本訓練からずいぶん成長していますがまだまだ伸びしろがありそうで…これからも引き続きまじめに取り組んでいきたいところです。

基本訓練の後は組対抗のゲームタイム。
リーダーから出された条件に合わせて会話なしで列の順番を入れ替えるゲームでは、回を重ねるごとにチームワークがよくなっていく様子が見られました。
尻文字ゲームとジェスチャーゲームでは、ジェスチャーが上手なスカウトに関心させられたり、神妙な顔つきと不思議な動きのギャップに笑わせられたりと、普段は見られないスカウトたちの姿が繰り広げられました。
動画を撮っておうちの方にお見せしたかったです。
最後の伝言ゲームは言葉のみの情報伝達で、まさに連絡網のやり取りそのもの。今回のゲームで感じたものを生かして次回からの連絡網はきっとスムーズにいくことでしょう。

CS 郡司
posted by BS練馬9webチーム at 22:49| Comment(0) | カブ隊

2016年06月19日

6月12日スカウトフェスティバル

201606121.JPG201606122.JPG201606123.JPG今年も光が丘公園光のアーチ前広場で、スカウトフェスティバルが行われました。練馬9団のスカウト活動にかかる費用を捻出するため、スカウトやリーダー、保護者の皆さん、9団全体が一致団結して行う活動です。数日前までの週間天気予報では、雨の予報も出ていて、開催できるのか心配されましたが、逆に暑さで熱中症が心配なほどの好天に恵まれました。開会セレモニーでは、新しい仲間の入隊式がありました。5年生の女の子です。数少ないくまスカウトで、女子スカウトもひとりでも増えるのはうれしい限りです。

ジュースやラムネ、ビールなど一部仕入れたものも販売しますが、前日に各家庭から持ち寄った物を販売する育成会のバザー、ビーバー隊のヨーヨー釣り、カブ隊の射的、ボーイ隊のお菓子すくいなど、様々な催し物をします。 

開店前に、割りばしと輪ゴムで射的用の鉄砲を作りました。それを使ってお客さんに射的をしてもらいます。的はガムやおもちゃ、ぬいぐるみや文房具などで、三発50円で狙ったものを仕留めてもらいます。お客さんが来店すると、まず使う鉄砲を選んでもらいます。的が並んでいる前に案内し、ルールや打ち方など説明したり、当たった景品を渡したり、景品が減ったところに新たな品物を並べたり、飛んでいった輪ゴムを拾ったり、そして、呼び込みをしたりと、すべてスカウトたちが自分でできることをやってお店を運営しました。小さなかわいいお客さんには、何とか希望の景品を獲ってもらおうと、鉄砲にうまく輪ゴムを引っ掛けてあげたり、景品をかなり近くまで持ってきておまけしてあげたり、微笑ましい姿もみられました。その子の親御さんからは、「本当にみんな優しい子たちですね。うちの子ももう少し大きくなったら、ボーイスカウトに入れたいわ」という嬉しいお言葉も一人だけではなく何名かの方からいただきました。楽しんでもらえたのかリピーターのお客さんも何人か見かけました。頑張って働いたら、休憩時間にラムネを飲んだり綿菓子を食べたりご褒美もあるのがこの活動の楽しいところです。またバザーでお目当ての物を買ったり、お菓子すくいやヨーヨー釣りをしたり、何より射的のお客さんになって、狙っていた景品をゲットしたりして、楽しんでいました。入隊式を終えたばかりのスカウトもすっかり馴染んでいて、楽しく活動していたのも見ていて嬉しかったです。

今回の活動は、自分たちの活動のために、自ら汗して働き資金を調達するというとても意味のある活動です。またお父さんお母さんたちも自分たちの活動を支えるために、お休み返上で頑張ってくれている姿をみて、感謝の気持ちを持ちこれからの活動に一生懸命取り組んでくれるよう期待しています。 

CS隊 平瀬
posted by BS練馬9webチーム at 21:59| Comment(0) | カブ隊